お肌のエイジングケア

お肌のエイジングケアって、やっぱり1番は細胞のみずみずしさを保つこと。

従来は、年齢肌でどうしても乾燥してしてしまうので保湿剤を使ったり、化粧水でうるおいを与えた後に乳液でフタをして、さらにクリームで…と、どんどんどんどんいろんなものを上から塗っることになってしまいってました。ただこれはちょっと前までのケアの仕方。

現在ではお肌に足りないものをどんどんどんどん上から足してお肌を甘やかすのではなくて、お肌の力そのものをアップしようと言う考え方が台頭してきているんです。

どうやってそれをやるかと言うと、例えばお肌の表面にいる常在菌のうち、美肌のために働いてくれる菌を増やそうと、美肌菌の成長を促進するための成分美容液に入れたり。

あるいは、再生医療の考え方を取り入れて、ヒト幹細胞培養液を美容液に配合して、お肌の細胞そのものを活性化しようとするらしいんです。つまり、お肌のターンオーバーを促進して古い細胞と新しい細胞をどんどん入れ替えて、みずみずしいお肌を目指そうとするんです。

こうやって聞く、今までのやり方(足りないものをどんどん上から塗り込むと言う方法)は、いかに対処療法的だったかと思います。お肌自身の状態を良くしない限り塗り続けなければいけないから。お肌自身が自分でどうにかする力をつけてあげないといけなかったんじゃないかなと最近の潮流を見ていて思います。

私個人的には、最近気になっているのは、ヒト幹細胞某溶液配合の美容液の方。以前はちょっと「出始め」感があって安心できないかなと思っていたんですが、いよいよちょっと乾燥肌が進んできたので、やっぱり使ってみたいと。

試してみるからにはやっぱりある程度は濃度の濃いのを試してみたいですね。濃度の薄い美容液だと、他の成分も多く配合されているので、どの成分が効いてお肌のコンディションが良くなったのかわからないと思うので。

とは言っても再生医療の分野はまだ新しいので、ヒト幹細胞某溶液入り美容液はやはりそれなりにお値段がします。

ただ、調べてみたら、とにかく濃ければ値段も高いのかというと、そうとも限らないそうで。気になる人は、お値段と他の成分とのバランスを調べるといいかもしれません。

アンチエイジング化粧品はどんどん新しいものが開発されているので、ヒト幹細胞培養液入り美容液も、ぜひご自身のお肌に合って効果があるものを見つけて下さいね。目指せ、肌美魔女!

ご参考まで: https://hashersunited.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です